いちご

【岡山県産】おいCベリー(晴苺)

おいCベリーは、「9505-05」×「さちのか」の交配種で2012年に品種登録された比較的新しめのいちごです。
この品種は、ビタミンCが市販品種の中で最も多い「さちのか」の約1.3培、「とよのか」の約1.6倍含まれ、さらに高い抗酸化活性を有しています。
また、果 実は「とよのか」より大きく、濃赤色で光沢があり、糖度が高く、食味も良好で、日持ち性も優れています。』との事で、たった7粒で1日分のビタミンCを摂ることが出来るほどだそうです。
名前の由来は「美味しい」と「ビタミンCが豊富のいちご」という2つの意味をもつ名前にしたかったからそうなったそうです。
糖度は9.4%、酸度は0.67%という糖度も酸度も高いために味を濃く感じるタイプのいちごになります。
また、2019年に岡山県産イチゴの新ブランドとして「晴苺」と命名。

入荷中の商品