「ジューシーオレンジ」とは

 ジューシーオレンジは、約80年前に熊本県で発生した文旦の血を引く偶発実生で、昭和10年に発見された品種です。

 発祥の地である「河内」と遅い時期に採れるみかんの総称である「晩柑」を組み合わせて「河内晩柑」と名付けられました。 各生産地でいろいろな名称が付けられています。

「ジューシーオレンジ」の特徴

 「河内晩柑(かわちばんかん)」や 「美生柑(みしょうかん)」とも言われ、熊本県河内吉野村で発見された、文旦の血をひく香り豊かな黄色の柑橘です。

 ジューシーフルーツの果面はなめらかで黄色を呈し美しく、肉質は柔軟で果汁も多く、1月ごろから酸味が減りはじめて食べごろをむかえます。 文旦類似の芳香があり種の数により、果実の大きさが左右され、不ぞろいになりやすい品種です。

形は下膨れの短卵形で、大きさは200~500gと幅があります。果皮の色は黄色で、グレープフルーツと似た感じです。皮は柔らかく、手で剥くことができ、果肉は淡黄色で果汁が多く、わずかに苦みがありますがグレープフルーツ程ではなく、さっぱりとした甘味と酸味が広がります。

種があるものとない物がありますが、市場に出回っているものの多くは種がほとんどない物が多いようです。
 

「ジューシーオレンジ」の収穫時期

 河内晩柑は5月頃に花を咲かせ実を付けますが、その実が膨らんでから冬を越し、翌年の春以降に収穫します。早い物は3月頃から、遅いものだと8月下旬頃まで木成りで熟成されます。なので、初夏を過ぎると、同じ木に新しく付いた実と、昨年の完熟した実が両方付いている状態になります。そうなると、通常実が付いて間もなく撒かれる薬剤が収穫直前の物にもかかることになりかねないので、時期をみて早めに収穫される事が多いようです。
 
収穫時期が春頃から夏の終わり頃までと幅があり、春から初夏にかけて収穫された物はとても果汁が多くみずみずしい食味を楽しめます。別名「ジューシーフルーツ」と呼ばれる所以です。逆に夏の盛りまで木成りで熟成された物は、適度にその水分が抜け、さっぱりとした甘味の食感が楽しめます。

目利き職人が選ぶ「ジューシーオレンジ」の美味しい選び方

6〜7月の木成り完熟ものも美味しく、それまでずっと木に実っていた河内晩柑は、糖度はさほど変わりませんが適度に水分が抜け、さっぱりした食感になります。甘すぎずベタベタしないので、後味もさわやかです。
ジューシーフルーツの果面はなめらかで黄色を呈し美しく、肉質は柔軟で果汁も多く、1月ごろから酸味が減りはじめて食べごろをむかえます。 文旦類似の芳香があり種の数により、果実の大きさが左右され、不ぞろいになりやすい品種です。

 

「ジューシーオレンジ」の主な産地

河内晩柑は寒さに弱く、栽培適地は一年を通じて 気温が下がりにくく霜のおりない暖かい地域に限定されるため、現在、 生産地は、愛媛県の愛南や熊本県の天草など限られた地域でのみ作られています。中でも愛南町だけで全国の約半分を生産しているようです。

「ジューシーオレンジ」の美味しい食べ方

ナイフで切れ目を入れて皮をむき、内皮をむいて食べるのがおすすめです。果肉が「ぷるっ」と柔らかいので、半分に切って、ゼリー感覚にてお召し上がりください。
 手がべたべたになってしまうと思うこと無かれ、果汁たっぷりの果汁もビタミンCも丸ごと味わえます。

果汁を味わうジューシー系柑橘!

  • 果汁を味わうジューシー系柑橘!ジューシーオレンジ(河内晩柑)

果汁を味わうジューシー系柑橘!ジューシーオレンジ(河内晩柑)

ジューシーオレンジは、約80年前に熊本県で発生した文旦の血を引く偶発実生で、昭和10年に発見された品種です。

発祥の地である「河内」と遅い時期に採れるみかんの総称である「晩柑」を組み合わせて「河内晩柑」と名付けられました。 各生産地でいろいろな名称が付けられています。

果汁たっぷりの特徴が「ジューシーオレンジ」と呼ばれるゆえんです。

「風味が良く、さっぱりとした食味で、「日本版グレープフルーツ」と言えば、わかりやすいかもしれませんね。グレープフルーツのような苦味もなく、「和のグレープフルーツ」としてお楽しみいただけます♪

 ナイフで切れ目を入れて皮をむき、内皮をむいて食べるのがおすすめです。果肉が「ぷるっ」と柔らかいので、半分に切って、ゼリー感覚にてお召し上がりください。
 手がべたべたになってしまうと思うこと無かれ、果汁たっぷりの果汁もビタミンCも丸ごと味わえます。

生産地 熊本県

出店者情報

岡山市場ネット 矢吹 一郎

青果(野菜,フルーツ)の目利きの達人! 矢吹 一郎

品番 規格 価格(税込) 数量
1-0006 普通箱7.5kg  3,000円  個

 

新着・イベント情報

2017/02/03 毎月第一土曜日のお楽しみ!
本年より、毎月18日開催のイチバDAYとは別に、「市場ネット」のみで毎月第一土曜日に「市場ネットDAY」を開催させていただくことになりました。
ご来店頂いた方に喜んでもらえるような企画・価格で、皆様のお越しをお待ち申し上げております

どんな催しをするかは、当日来ていただいてのお楽しみ!

第一弾は2月4日の土曜日に行います。

また、10日には黄ニラDAY・18日には市場イチバデーをふくふく通りあげて、各種イベントも行いながら開催致します!

是非、お越しの際には我が市場ネットにもお立ち寄りくださいね。

岡山中央卸売市場ネットお問い合わせ先

新連携岡山中央卸売市場ネット合同会社
〒702-8052 岡山県岡山市南区市場1-1 >> 市場への地図
TEL:086-902-2103 / FAX:086-902-2118
営業時間:9:00~15:00 / 休み:毎週火・水曜日
>> お問い合わせ

(C)Copyright Okayama chuooroshiuri ichibanet. All rights Reserved.